ぱちんこ広報室

Pachinko public relation office
パチンコ・パチスロ業界のCSR情報をご紹介するプレスリリースサイトです。

お問い合わせ

地域貢献寄贈型銀行付保証私募債「あゆみ」発行のお知らせ

Pocket


株式会社アサヒディード(本社/大阪府大阪市、代表取締役社長 板倉孝次)では、みなと銀行が発行する地域貢献寄贈型銀行付保証私募債「あゆみ」の趣意に共感・賛同し、寄贈先を慶徳会様として私募債の発行をいたしました。
12月13日(火)に、慶徳会本部(大阪府茨木市)で寄贈式を行い、マッサージチェアやマイク、放送機器一式など慶徳会様が希望されていた設備、備品などの目録をお渡ししました。

同会とは、当社が経営する「イル・サローネ茨木店」と同市内というご縁から交流を続けており、このたびの寄贈先に指定させていただきました。

寄贈後、慶徳会様からは
・マッサージチェアは順番待ちの列ができるほどの人気です
・室内に設置する玩具の家では、子供たちが毎日遊んでいます
などのお言葉をいただき、喜んでいただけている様子に安堵しました。

【寄贈式概要】
日 時: 2016年12月13日(火)13:30~14:00
場 所: 社会福祉法人慶徳会本部(茨木市)
出席者: 慶徳会様、みなと銀行様、アサヒディード

寄贈品:
・マッサージチェア ・家型の玩具(室内用) ・ウォシュレット ・マイク、放送機器一式

▲慶徳会・大和理事長(右)から感謝状をいただく当社代表取締役社長 板倉孝次(左)

▲慶徳会・大和理事長(右)から感謝状をいただく当社代表取締役社長 板倉孝次(左)

■地域貢献寄贈型銀行付保証私募債「あゆみ」とは
みなと銀行(本社/兵庫県)が2016年8月から提供開始し、私募債としての役割に加え、地域の将来を担う子供たちの成長や地元経済の振興など、発行企業の地域貢献の要素も備えた設計となっている。一定の財務基準を満たす優良な企業が発行した私募債の、発行手数料の一部を、発行企業が選定した教育機関等に、同行が物品等に変えて寄贈する仕組み。

慶徳会とは
1931年(昭和6年)茨木市内に「農繁期託児所」を開所したのがはじまり。以降、児童養護施設や各種老人ホーム、障害者支援など、多岐に渡る活動を行い、現在では法人内20施設、約30事業を営む社会福祉法人。

▲障害のあるこどもたちが、お礼の手紙をぜひ書きたいと、届けられたお礼状

▲障害のあるこどもたちが、お礼の手紙をぜひ書きたいと、届けられたお礼状

■お問い合わせ先

株式会社アサヒディード  社長室 広報担当   
〒541‐0053 大阪市中央区本町2-1-6堺筋本町センタービル11F
TEL:06-6261-1530 FAX:06-6261-3312
http://www.asahideed.co.jp/

この企業のプレスリリース

プレスリリースをもっと見る

企業別