ぱちんこ広報室

Pachinko public relation office
パチンコ・パチスロ業界のCSR情報をご紹介するプレスリリースサイトです。

お問い合わせ

ぱちんこ広報室まとめ 遊技業界CSR活動 4月レポート

Pocket


メディア、企業ウェブサイトなどで確認できた遊技業界のCSR活動  140件

4月のCSR活動は140件(前年同月比30件増)となりました。活動の実施組織はホール経営企業が70.0%となりました。活動内容は清掃活動を中心とした「地域・社会との関わり」が57.9%(同8.8%増)。各社入社式が執り行われ「労働慣行・従業員との関わり」が20.0%(同1.8%増)となりました。

201804

【トピック】 ※一部抜粋。敬称略
■労働慣行・従業員との関わり/ 
・入社式:正栄プロジェクト、新和グループ、善都、平成観光、ベガスベガス、光新星グループ、ABC、アンダーツリー、シティコミュニケーションズ、ダイナム、東和産業、ニラク、ピーアークホールディングス、NEXUS、ガイア、キコーナ、玉屋、延田グループ、ベラジオコーポレーション他
・善都は社員支援のための新人事制度を導入
・ダイナムが健康経営宣言を制定
・NEXUSは新入社員・面接官向けLGBT研修を実施
・神遊協・神福協奨学金の第3期奨学生4名が入学式 
■環境/ダイナムが遊技台輸送のモーダルシフトによりCO2排出量を軽減  
■お客様との関わり/「超パチフェス2018」開催。製作委員会によるニコ超へブース出展の結果、来場6600人、視聴者は約1万8000人に。マルハン、ダイナム他ホール経営企業、ニューギングループをはじめとするメーカー各社も協力、協賛。また単独のブース展開を三洋グループ他メーカー各社が実施 
■製品・サービスへの責任/
・パチンコ・パチスロ産業21世紀会が「依存問題対応ガイドライン」の第2版策定
・コスミック八王子とタツミコーポレーションは災害備蓄品を店内に保管
・回胴式遊技機商業協同組合は幼児車内放置ゼロへ!今年も巡回活動を実施 
■地域・社会との関わり/ 
・さぽうと21pp奨学金委員会と財団大遊協が、2018年度奨学金受給決定通知の交付式を開催
・セガサミーホールディングスが東京・有明の多目的スポーツ施設ネーミングライツを取得し「セガサミースポーツアリーナ」と命名
・コンチェルトが足立区と災害協定
・全日本社会貢献団体機構が平成29年の社会貢献・社会還元の年間拠出総額14億円超と発表 

※「ぱちんこ広報室月次レポート」は、遊技業界関連企業・団体のCSR活動を、ウェブメディア、新聞、雑誌などの各種メディアと企業サイトから収集し、遊技業界の活動状況や事例を提供するものです。掲載されている情報はすべて、一般に公開されています。遊技業界関連企業・団体が行っているすべてのCSR活動を網羅するものではありません。
※活動分類はISO26000(国際標準化機構が発行する、組織の社会的責任に関する国際規格)に準拠し、遊技業界向けにぱちんこ広報室がアレンジしました。

■お問い合わせ/ ぱちんこ広報室 担当:佐藤
〒163-1429 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティビル29F TEL: 03-5308-9888(代)

この企業のプレスリリース

プレスリリースをもっと見る

企業別